新しい

EU デジタル サービス法: 企業への影響


デジタルサービス法欧州連合

「私たちのルールの全体的な論理は、テクノロジーが人々と私たちが住んでいる社会に役立つことを保証することであり、その逆ではありません。 デジタル サービス法は、プラットフォームと検索エンジンに有意義な透明性と説明責任をもたらし、消費者がオンライン生活をさらにコントロールできるようにします。 本日行われた指定は、それを実現するための大きな前進です。」

マルグレーテ・ヴェステアー氏、デジタル時代に適した欧州担当副社長 – 2023 年 4 月 25 日

デジタル サービス法 (DSA)、またはデジタル サービス法は、 2022 年 11 月 16 日に発効しました。 ただし、企業は次の期限である2024 年 2 月 17 日までにいくつかの義務を果たさなければなりません。

この法律は、消費者と商品、サービス、製品を結び付けるすべてのデジタルサービス、特にGoogleなどの「非常に大規模なオンラインプラットフォームや検索エンジン」に適用されるとEU委員会は説明している。 DSA は EU のデジタル戦略「デジタル時代に適した欧州」の一部です。 しかし、これらの法律が業界全体に影響を与えるのは時間の問題です。 したがって、あなたの会社にとって、これらのルールを今すぐ適用することが有益である可能性があります。

欧州委員会の公式ウェブサイトの声明にはこう書かれている。

「零細企業や中小企業は、責任を果たし続けると同時に、その能力と規模に応じた義務を負うことになります。さらに、たとえ零細企業や小規模企業が大幅に成長したとしても、12 か月の移行期間中に一連の義務を的を絞って免除される恩恵を受けるでしょう。」

英語からの翻訳: 零細企業や中小企業は、責任を果たし続けると同時に、その能力と規模に見合った義務を負います。 また、たとえ中小・小規模企業が大幅に成長したとしても、12か月の移行期間中は多くの義務が免除される。

デジタル サービス法目的は、特に大規模なオンライン プラットフォーム責任の下で、より安全なオンライン環境を促進することです。

  • 消費者とその基本的権利はインターネット上でよりよく保護されます
  • オンライン プラットフォームの透明性説明責任のための強力なフレームワークを作成する
  • 市場におけるイノベーション成長競争力を促進します。

それはどのように見えるべきでしょうか? 影響を受けるオンライン プラットフォームは慣行を変更し、次のような特定の措置を講じる必要があります。 B:

  • プラットフォームは子供向けの広告を禁止しなければなりません。
  • プロファイリングに基づいた推奨事項を受け取らないオプションをユーザーに提供する
  • 不正な広告や反対広告に対する対策を講じる
  • 違反の報告

対策の完全な公式リストは、ここでご覧いただけます。

次の 17 の超大規模オンライン プラットフォーム (VLOP) と 2 つの超大規模オンライン検索エンジン (VLOSE) は DSA に準拠する必要があります。

  • アリババ AliExpress
  • アマゾンストア
  • アップルのAppStore
  • Booking.com
  • フェイスブック
  • グーグルプレイ
  • グーグルマップ
  • Google ショッピング
  • インスタグラム
  • リンクトイン
  • ピンタレスト
  • スナップチャット
  • チクタク
  • ツイッター
  • ウィキペディア
  • YouTube
  • ザランド

非常に大規模なオンライン検索エンジン:

  • ビング
  • Google検索

EU デジタル サービス法の影響

  • 利用者・国民向け
    • 基本的権利のより良い保護
    • 豊富な品揃え、低価格
    • 違法コンテンツへの露出の減少
  • 企業向け
    • 豊富な品揃え、低価格
    • プラットフォームを介したEU全体の市場へのアクセス
    • 違法コンテンツのプロバイダーにとって平等な競争条件
  • デジタルサービスのプラットフォーム/プロバイダー向け
    • 法的確実性、ルールの調和
    • ヨーロッパでの設立と拡張が容易になる

今からできる準備方法

あなたの会社がそれほど大規模なオンライン プラットフォームではない場合は、まだ DSA 義務に対応する必要はありません。 ただし、今すぐ次のプライバシー慣行を採用すれば、長期的にはメリットが得られます。

チームに情報を提供し、トレーニングする

従業員、特にデータ処理とコンプライアンスを担当する従業員に、DSA とそのビジネスへの潜在的な影響について十分な情報を与えてください。 専用の同意管理ツールを使用すると、セキュリティが向上します。

→ 関連するニュースレター、規制の最新情報、業界出版物の定期的な更新と購読。
ヒント: consentmanagerから毎月のニュースレターを購読していただくと、新しいデータ保護規制が発効するとすぐに通知が届きます。

コンプライアンスギャップ分析の実施

現在のデータ慣行を評価し、DSA 要件と比較して、ギャップや改善の余地がある領域を特定します。

→ 法律およびコンプライアンスの専門家と協力して、プロセス、ポリシー、テクノロジーを徹底的に分析します。 注意が必要な領域を強調した包括的なレポートを作成し、それらのギャップを埋めるためにリソースを割り当てます。

コンプライアンスを簡単にチェックするには、無料の Web サイト スキャナーを直接使用することもできます。これにより、ビジネスに適用される法律に基づいて注力すべき領域の提案を含むコンプライアンス レポートが提供されます。

プライバシー設定を定期的に確認して調整する

Web サイトやその他の接続されたプラットフォームのプライバシー設定を定期的に確認し、必要なデータ保護のレベルに合わせて調整します。

→ 数分かけて、Cookie 同意ツールで次の点が一般的なプライバシー ポリシーと一致していることを確認してください。

  • バナーのインターフェイスを最適化して、明確でユーザーフレンドリーでアクセスしやすいものにします。
  • オプトアウトメカニズムを組み込む。
  • 詳細な同意設定を実装します。
  • 同意オプションをカスタマイズします。

無料のチェックリストにアクセスして、主要なプライバシー規制を確実に遵守していることを確認してください。

これらの慣行を遵守することで、ユーザーの信頼を高めるだけでなく、データ保護コンプライアンスへの取り組みを実証し、将来のデータ保護法の変更に関連する場合に備えて準備を整えることもできます。


さらにコメント

Digital Services Act

デジタル サービス法 (DSA) はあなたの会社にも適用されますか? オンライン プラットフォームには追加の義務があります

デジタル サービス法は、オンライン プラットフォームに対する追加の透明性要件を定めています。 DSA に基づくオンライン プラットフォームの定義は、あなたのビジネスにも適用される可能性があります。 その結果、DSA の追 […]
A picture of a cookies with a red circle in the middle and the caption 1st party cookies and 3rd party cookies
新しい

サードパーティ Cookie の削除と CMP 同意範囲設定の調整

今後のサードパーティ Cookie の廃止は、 consentmanager の同意スコープの使用に大きな変更を意味します。 6 月以降、 consentmanager はドメインconsentmanager.netにサ […]